Welcome to

ReBorn Wood Label

ARTISTS

artists


Mahogany Organ All-Stars

lynkb_color

<バンドプロフィール/Band Profile>

 
2016年サッポロ・シティ・ジャズ・パークジャズライブコンテストで361組の中からグランプリを受賞。
2017年7月に世界3大ジャズフェスティバルである、ウィーンジャズフェスティバルに出演。2000人以上の観客からスタンディングオベーションを貰う。
2017年8月、スティーブガッド&チックコリアバンドとの競演、札幌芸術の森野外ステージにて行われたノースジャムセッションに出演。
2017年9月モーションブルー横浜にてワンマンライブを満員御礼にて成功させた。
メンバーは、リーダーであるオルガン奏者・山本研と、今、最も注目されている若手女性ドラマー・岡田真帆を中心に、繊細かつメロディックな気鋭のサックス奏者・石井裕太、大胆であり力強いプレイスタイルが売りの親指弾きギタリスト・鈴木洋一の若き4人で構成されている。
Mahogany Organ All-Stars won the Grand Prize Sapporo City Jazz Park Jazz Live Contest 2016 from 361 groups. In July 2017, M.O.A. appeared at the Vienna Jazz Festival, the world’s three largest jazz festival and received a standing ovation from over 2000 audiences.
In August 2017, M.O.A. had a live show with Steve Gadd & Chick Corea Band and appeared in the North Jam session held at Sapporo Art Forest Outdoor Stage.
In September 2017, M.O.A. had a sold out live show at Motion Blue Yokohama successfully.
M.O.A. are Ken Yamamoto as a band leader who plays Organ and writes most of the original tunes, Maho Okada, young female drummer who is featured in Jazz scene , Yuta Ishii as a melodic and acclaimed Tenor Saxophone player and Yoichi Suzuki as a guitarist who has own bold and solid style with thumb plucking.

◆山本 研 Ken Yamamoto(Org)(中央左 Center Left)

Facebook  INSTAGRAM Ameba
1982年6月6日生まれ、静岡県富士市出身、B型
ピアニスト、オルガニスト、作曲家
バークリー音大卒業後、リッツカールトン、コンラッド、マンダリンオリエンタル等、名だたるホテルやジャズレストランでの演奏を続ける一方、自身のバンドでは作曲も手掛け、日本最大級のコンペである”サッポロシティジャズコンテスト2016″で優勝、”横浜ジャズプロムナードコンペティション2010″で横浜市民賞の受賞歴を持つ。ジャズ演奏にとどまらず、ピアノ、オルガン、エレピ、シンセでのファンク、ロック等、ジャンルを超えた演奏で場を沸かせる異色のキーボーディスト。近年ではケニア、タンザニアにてライブやレコーディングを成功させるなど、活動の場をワールドワイドに広げている。
◇好きなミュージシャン:Michel Petrucciani/Joey Defrancesco
◇影響を受けたアルバム:Flamingo/Michel Petrucciani
◇趣味:フェレットと戯れること。旅行。
◇10年後の自分:世界のどこかで今日もライブ活動。
Born June 6, 1982, born in Fuji City, Shizuoka, Japan
After graduating Berklee College of Music, while performing at the famous hotels and jazz restaurants such as The Ritz-Carlton, Conrad, Mandarin Oriental etc., he won the Grand Prize “Sapporo City Park Jazz Live Contest 2016” as a band leader. In addition, he has awarded the Yokohama Citizen Award for “Yokohama Jazz Promenade Competition 2010”. Not only jazz performance, but he is getting know as playing piano, organ, electric piano, in any of funk, rock etc. In recent years he has had recording sessions and live shows in Republic of Kenya and United Republic of Tanzania, and has expanded his activities world widely.
◇ Favorite musicians: Michel Petrucciani / Joey Defrancesco
◇ Influenced Album: Flamingo / Michel Petrucciani
◇ Hobbies: Playing with ferrets, Travel.
◇ 10years later of myself: Playing music in a live show in somewhere in the world.

◆石井裕太 Yuta Ishii(Ts)(左端 Left)

Facebook Twitter INSTAGRAMAmeba
1990年10月9日生まれ、山梨県都留市出身、AB型
中学~高校と吹奏楽部でクラリネットを担当。その後、明治大学Big Sounds Society Orchestraに入部しテナーサックスを始める。在学中より第43回山野ビッグバンドジャズコンテストにおける最優秀ソリスト賞など、数々の賞を受賞。2014年6月、自身初のリーダーアルバム「ハードバップ・リバイバーズ」をMOS-Soundよりリリース。現在、Mahogany Organ All-Starsの他、自己のリーダーバンド「石井裕太コードレストリオ」等、多岐に渡る活動を行っている。
◇好きなミュージシャン:Joshua Redman/Walter Smith III/Joe Lovano/Kirk Whalum/Eddie Daniels/キリンジ
◇影響を受けたアルバム:Giant Steps/John Coltrane、Spirit of the Moment/Joshua Redman
◇趣味:筋トレ、料理、古着屋巡り。
Born October 9, 1990, born in Tsuru City, Yamanashi, Japan
In charge of clarinet in middle school and high school in the brass band. After that he joined Meiji University Big Sounds Society Orchestra and started tenor saxophone. He received numerous awards, including Best Soloist Award in the 43rd Yamano Big Band Jazz Contest. In June 2014, he released his first leader album “Hard Bap Revivers” from MOS-Sound. Currently, Mahogany Organ All-Stars, as well as his own leader band Yuta Ishii Cordless Trio etc. are performing various activities.
◇ Favorite musicians: Joshua Redman / Walter Smith III / Joe Lovano / Kirk Whalum / Eddie Daniels / Kirinji
◇ Affected Albums: Giant Steps / John Coltrane, Spirit of the Moment / Joshua Redman
◇ Hobbies: Muscle training, Cooking, Vintage clothes shopping.

◆鈴木洋一 Yoichi Suzuki(Gtr)(右端 Right)

Facebook
1986年9月10日生まれ、埼玉県出身、B型
15才でギターを始める。21才の時にバークリー音楽院でRichie Hart氏に出会い、ジャズギタリストになることを決意。24才で帰国し、Stan Gilbert氏と出会い、バンドに誘われ加入、2年間ライブやセッションを行う。その後様々なミュージシャンのサポートをし現在に至る。また、自身のトリオでも活動中。
◇好きなミュージシャン:Richie Hart/Wayne Shorter/Stan Gilbert
◇影響を受けたアルバム:Incredible Jazz Guitar/Wes Montgomery、Quiet Conversation/Richie Hart、My Funny Valentine/Miles Davis、trio’81/Herbie Hancock、Footprints Live/Wayne Shorter
◇趣味:筋トレ、空手。
◇10年後の自分:マホガニー・オルガン・オールスターズは勿論、自分のトリオでも活動。
Born September 10, 1986, born in Saitama, Japan
At the age of 15, he starts playing guitar. At the age of 21 he met Richie Hart at the Berklee College ofMusic and decided to become a jazz guitarist. After graduating the college at the age of 24, meeting with Stan Gilbert, he joined the band and had two years live and session. After that, he supported various musicians till now. He is also active in his own trio. ◇ Favorite musicians: Richie Hart / Wayne Shorter / Stan Gilbert ◇ Influenced Album: Incredible Jazz Guitar / Wes Montgomery, Quiet Conversation / Richie Hart, My Funny Valentine / Miles Davis, trio ’81 / Herbie Hancock, Footprints Live / Wayne Shorter ◇ Hobbies: Muscle training, Karate. ◇ 10years later of myself: Playing as Mahogany Organ All-Stars, as well as my trio.

◆岡田真帆 Maho Okada(Ds)(中央右 Center right)

Facebook Twitter INSTAGRAM
1992年生まれ
東京を拠点にSwing Jazzからラテン、ファンク、ロック、ヒップホップなどジャンルを選ばず活躍中。ドラムメーカーLudwigエンドーサー。 2015~17年まで所属した東京ブラススタイルのメンバーとして、台湾公演やメキシコ公演では2000人以上の観客を魅了。その他にもスペインなど世界各国で演奏活動を行なっている。
2017年には、長澤まさみ主演、松尾スズキ監督の舞台 キャバレーのドラマーとして、東京はEXシアターから始まり6都市を回るツアーに同行。
Born in 1992, Japan
Tokyo based female drummer, she is widely active in lots of genre from swing jazz to Latin, funk, rock, hip hop as an endorsed drummer by Drum manufacture Ludwig Drums. In her own band Mahogany Organ All-Stars participated in various domestic contests and won the Grand Prix at the Sapporo City Jazz Park Live Jazz Contest, Japan’s largest jazz contest held in July 2016 and in 2017 summer, the appearance to the European jazz festival is decided. In addition, as a member of the Tokyo Brass Style that debuted majorly from Universal Music, and toured in Taiwan and Mexico with attracting more than 2,000 audiences. Besides, she has performed in Paris, Spain, U.S. and other countries all over the world. With well-known actress, Masami Nagasawa in 2017, Maho Okada was selected as the drummer of the stage Cabaret directed by Matsuo Suzuki and has toured from the EX theater in Tokyo and throughout the 6 cities in Japan.


渡辺 翔太/Shota Watanabe

lynkb_color

<プロフィール/Profile>

 
新世代のジャズシーンを牽引する、ものんくる、井上銘らが厚い信頼を寄せ、 世界の現在進行形Jazzと並立走行するピアニスト渡辺翔太待望のリーダアルバム完成! ファースト・アルバムにして緻密構築された執念の全オリジナル曲と、好奇心溢れる繊細かつ優美なソロは圧巻! 光と闇を往き来する潜在意識がついに解放される! 【アルバム参加ミュージシャン】: 渡辺翔太(ピアノ&キーボード)、 若井俊也(ベース)、 石若駿(ドラム)、吉田沙良(ボーカル #M4,7)
Shota Watanabe, the Japanese skillful jazz Pianist & Keyboardist, who is very much counted on by the Japanese Band, Mononkul, and May Inoue, finally releases his 1st leader album “Awareness” with trusted musicians Shunya Wakai (Bs), Shun Ishiwaka (Drums) and Sara Yoshida (Vocal on #4&7). All songs are well constructed in details and his fine and graceful solos are full of curiosities. His subconscious Awareness which goes both of bright and dark sides is finally revealed!

◆渡辺 翔太 Shota Watanabe(Pf/Key)(左 Left)

Facebook Twitter INSTAGRAM Ameba OFFICE
4歳からピアノを始める。父、渡辺のりおの影響で音楽に慣れ親しむ。15歳の頃にJAZZ に興味を示し、2003年Donny Schwekendiek氏に師事。2004年から演奏活動を始める。2005年Jazz Funk バンド『赤門』に加入。2009年からjazzに傾倒し、2010年noonの「Once upon the summer time」のRecordingに参加。2016年からMAY INOUE STEREO CHAMPに在籍。CD「STEREO CHAMP」に参加。ものんくる「世界はここにしかないって上手に言って」のレコーディングに参加。現在、自身のtrioや様々なアーティストのサポートに全国で活動中。 フェイバリット・アーティスト: Herbie Hancock/Brad Mehldau/Edward Simon/Aaron Parks/Pete Rende フェイバリット・アルバム: Edward Simon /「Poesia」、Brian Blade /「Season of Changes」、Herbie Hancock /「V.S.O.P」、 Brad Mehldau /「Art of Trio vol4」

◆若井 俊也 Shunya Wakai(Bs)(中央 Center)

Facebook Twitter  Ameba
1988年生まれ。愛知県名古屋市出身。 3歳よりヤマハ音楽教室に通いクラシックピアノ、作曲などを学ぶ。明治大学入学と同時にコントラバスをはじめ、翌年大学を中退し演奏活動を開始。2013年に、マイルスデイビスのバンドに在籍した唯一の日本人であるケイ赤城氏のトリオに加入しレギュラーメンバーとして数々の国内外のツアーとアメリカでのレコーディングに2枚参加。現在、ケイ赤城トリオ、ユキアリマサトリオ、竹内直カルテット、原大力カルテット、井上銘グループ、若井俊也トリオなど様々なバンド、セッションで都内を拠点として全国で精力的に活動中。

◆石若 駿 Shun Ishiwaka(Ds)(右 Right)

Facebook Twitter INSTAGRAM  OFFICE
1992年、北海道清里町生まれ。東京藝大附属高校を経て同大学音楽学部器楽科打楽器専攻にてクラシックパーカッションを学ぶ。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞受賞。2015年12月初のフルアルバム “Cleanup”をリリースし、JAZZ JAPAN AWARD など数々の賞を受賞。2016年6月にカート・ローゼンウィンケルをゲストにリーダーとしてブルーノート東京にて公演を行う。9月テレビ朝日「題名のない音楽会」にタブラ奏者U-zhaanと共に出演。12月に1st EP「songbook」をリリース。Jazz Summit Tokyoディレクター。打楽器四重奏Ki-Do-Ai-Rakuメンバー。ドラマーとして日野皓正Quintet、CRCK/LCKS、Daiki Tsuneta Millennium Paradeにて活動中。

◆吉田 沙良 Sara Yoshida(Vocal)

Facebook Twitter INSTAGRAM Ameba
1990年11月28日生まれ。3歳からピアノを始め、物心のつく頃から将来の夢は「歌う人」だった。中学での部活動で合唱とミュージカルを経験したのをきっかけに本格的に歌手への道を目指し始め桐朋学園女子校等学校音楽科に入学。声楽を藤川泰彰氏に師事すると同時に都内のライブハウスを中心にポップスシンガーとしての活動も始める。洗足音楽大学ジャズ科にてジャズボーカルをDanaHanchard氏、CHAKA氏に師事。現在はポップスユニット「ものんくる」での活動を中心に、菊地成孔ソロやKOKIA などのバックコーラスも務め、又様々なアーティストのCD作品に参加。更にシンガーとしての活動の傍ら、『キユーピードレッシング』のCM ナレーションや、街歩き雑誌のモデ ルとしても活躍している。


MAY INOUE / STEREO CHAMP

lynkb_color

【MAY INOUE STEREO CHAMP profile】

 
日本ジャズシーンの未来を担う天才ギタリスト・井上銘率いる新プロジェクト、MAY INOUE STEREO CHAMP! 自身3年ぶり3枚目となる新作はバンドスタイルを追求したボーダーレスな問題作を発表。 前作から約3年半の月日をかけて構築されたMAY INOUEユニバースを、信頼する気鋭ミュージシャン達と共にジャズ・クロスオーバーというジャンルを遙かに超えた、新スタイルのジャズ&グルーヴを創造する!! MAY INOUE STEREO CHAMP: 井上銘(ギター)、類家心平(トランペット)、 渡辺ショータ(ピアノ&キーボード)、 山本連(ベース)、 福森康(ドラム)  
MAY INOUE, the Japanese talented jazz guitarist, finally breaks the silence of more than 3 years from the last album which is far beyond of jazz, and formed a band style “MAY INOUE STEREO CHAMP” with reliable musicians, Shinpei Ruike (Tp), Ren Yamamoto (Bs), Shota Watanabe (Pf, Keys), and Yasushi Fukumori (Dr).

【MAY INOUE profile】

◆井上 銘 May Inoue(Gt, Composer)(中央 Center)

Facebook Twitter Ameba
1991年5月14日生まれ。神奈川県川崎市出身。 15才の頃にギターをはじめ、高校在学中にプロキャリアをスタート。2011年10月EMI Music Japanよりメジャーデビューアルバム「ファース ト・トレイン」を発表。2012年1月に同作で「NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARD 2011」アルバム・オブ・ザ・イヤー(ニュースター部門)を受賞。2012年9月よりフルスカラシップ生として米バークリー音楽大学に留学。卒業後、NYに滞在しライブ活動の後、2014年6月に帰国。2013年11月に Universal Musicより2ndアルバム「ウェイティング・フォー・サンライズ」を発売。2016年4月、渡辺香津美氏のギター生活45周年のアルバム「Guitar Is Beautiful KW45」に参加。同年4月、同年代の精鋭ミュージシャン達とのPOPSユニット”CRCK/LCKS(クラックラックス)”でデビューアルバム「CRCK/LCKS」をリリース。2016年6月にはブルーノート東京で世界最高峰のジャズギタリストKurt Rosenwinkelと共演。

【参加ミュージシャン】

◆類家 心平 Shinpei Ruike(Tp)(中央右 Center Right)

Facebook Twitter INSTAGRAM OFFICE
青森県八戸市出身。ブラスバンドでトランペットに出会いマイルスデイヴィスに触れジャズに開眼する。高校卒業後、海上自衛隊 の音楽隊でトランペットを担当。自衛隊退官後の 2004年にSONY JAZZからジャムバンドグループ「urb」のメンバーとしてメジャーデビュー。その後、自身のユニット「類家心平4piece band」を主宰、現在までに4作をリリースする。2016年3月23日、RS5pb (Ruike Shinpei 5 piece band)による、前作ライヴ盤「4 AM」に次ぐ第2弾作品にして、初のスタジオ録音盤となる作品「UNDA」を発表。また、ジャズを題材にしたアニメ「坂道のアポロン」では劇中のトランペットを担当するなど活躍の幅を広げている。

◆渡辺 ショータ Shota Watanabe(Pf/Key)(中央左 Center Left)

Facebook Twitter INSTAGRAM Ameba OFFICE
1988年2月29日生まれ。名古屋市出身。 4歳からピアノを始め、15歳の頃にJAZZに目覚める。2003年Donny Schwekendiek氏に師事。2004年から演奏活動を始める。 2005年Jazz Funkバンド「赤門」に加入。その後、浜崎航Quartet、椿田薫Quintet、noon、金澤英明trio等、様々なツアーに参加。現在、自身のGroupや様々なアーティストのサポートなどジャンルにとらわれず幅広く活動中。

◆山本 連 Ren Yamamoto(Bs)(右 Right)

Facebook Twitter  OFFICE
1990年11月29日カリフォルニア州サンディエゴ市生まれ 14歳よりベースを始める。間もなくジャコ・パストリアスに影響を受けジャズ・R&B音楽に浸る。2009年、洗足学園音楽大学ジャズ科入学。進学時より国立音楽大学New Tide Jazz Orchestraに所属。2012年、バークリー音楽大学Professional Music科編入。14年12月卒業後に帰国し、都内を中心に演奏活動中。

◆福森 康 Yasushi Fukumori(Ds)(左 Left)

Facebook  Ameba
1985年8月4日生 鹿児島県出身 15歳でドラムを始める。高校在学中より九州のミュージシャンとのライブ、レコーディングに参加。高校卒業後、上京し、幅広い世代のミュージシャンとのライブ活動、音楽制作に参加。現在は、TOKU、中西圭三、AKHIDE、高岡早紀等、様々なアーティストのサポートドラマーとして活動する傍ら、自身のバンドや様々なジャンルのセションも積極的に行っている。パワフルなドラムと、繊細さを併せ持つ希有なドラマー。


田中 真由美/MAYUMI TANAKA

lynkb_color

<プロフィール/Profile>

 

◆田中真由美(MAYUMI TANAKA)

Facebook Twitter  Ameba OFFICE
JAZZヴォーカリスト/英語発音スペシャリスト

東京都出身。6歳からピアノを習い始め、クラシック音楽を学ぶ。アメリカ留学中にジャズに目覚め、2011年よりライブ活動を開始。デビュー作品は、弦楽四重奏を中心とする編成で、古き良き時代のアメリカン・ポピュラーソングを歌うCD/LPレコード『Mayumi Tanaka Sings American Popular Songs』(シングス・アメリカン・ポピュラーソングス)。 2016年5月、11名のオーケストラ編成でスタンダード曲を歌うアルバムCD/LPレコード『Cool Swing』(クール・スウィング)リリース。 “ウィンディ・ヴォイス”(繊細な癒し系のヴォーカル)と美しい英語発音の持ち主として、ライブやイベント、フェスティバル出演など幅広く活躍中。2017年12月13日、初の日本語オリジナル曲を中心とした新作CD『Desert Rose』発売決定。

英語発音スペシャリストとして-米国留学後、財団法人日本英語発音協会に勤務。経営情報学士。(財)日本英語発音協会認定、英語発音講師の資格を取得し、ネイティブ同等の発音力を活かし銀座の英語発音学校にて6年間講師を務める。その指導対象は主に歌手、通訳者、パイロット、フライトアテンダント、英語教師など英語のプロを中心に、社内英語公用語化を実施する楽天株式会社内での講師経験もある。レッスン指導経験は8千時間を超え、豊富な経験と英語発音に関する専門知識を持つ数少ない一人。独立後、「サニー英語発音スクール」を開講し、現在に至る。

【保有資格】 (財)日本英語発音協会認定 英語発音講師/英語発音検定試験【J-TEP】The JINGLES Test of English Pronunciation – ネイティブレベル(Native Equivalent Level)90取得/経営情報学士/米国公認会計士科目[Regulation (諸法規)、Auditing & Attestation(監査および諸手続き)]合格

これまでの主な出演先-横須賀芸術劇場、STB139スイートベイジル、Tokyo TUC、JZ Brat、銀座No Bird、赤坂バードランド、新宿ミノトール2、赤坂B flat、新宿京王プラザホテル、銀座シグナス、パレスホテル大宮、長野ZAZA、博多バックステージ、佐世保Jazz Spotいーぜる、新潟ジョイアミーア、大阪ロイヤルホース、仙台Tommy’s Bar&live REMEMBER、浜松JAZZ SPOT analog.、奥只見湖上コンサート、佐世保JAZZフェスティバルなど多数。


りんとけーびー

lynkb_color

◆りん(Lyn)(右 RIGHT)

Facebook Twitter INSTAGRAM Ameba OFFICE
1988年生まれ。伝説的なソウルシンガーDonny Hathawayの音楽に衝撃を受け、歌の道へ。 09年8月から10年6月までPhilip Woo(Maze、Roy Ayers、久保田利伸、EXILEなどと共演)のセッションに ゲストボーカル/コーラスとして参加。 日本人離れした豊かな低音と、突き抜けるようなハイトーンボイスの両方を合わせ持ち、 自由自在に操るそのボーカルパフォーマンスは他に類をみない稀有なシンガーである。 現在はMISIA、井上陽水、堂本剛など国内トップアーティストのツアーにコーラスとして参加中。 自身のユニットである”りんとけーびー”の活動は11年よりスタートしている。

◆けーびー(KB)(左 LEFT)

Facebook Twitter INSTAGRAM Ameba
2歳の頃からピアノを始め、小学校の頃よりギターを弾き始める。高校卒業後、2004年にLAに渡米。 ギタリストBrian Madiganに師事。その後プロデューサーの日向大介氏に出会い同地で活動する。 帰国後、日向大介、沖野修也、寺岡呼人、GAKU-MC、椎名純平等、国内アーティストのライブ/レコーディングサポートの他、 海外アーティスト来日の際のサポート、CMやテレビ番組の楽曲制作に加え、”りんとけーびー”のバンマス(?) もこなす。