Welcome to

ReBorn Wood Label

May Inoue/井上 銘

news

May Inoue/井上 銘

UPDATE:2018.10.03

【プロフィール/Profile】

◆井上 銘 May Inoue

Facebook Twitter INSTAGRAM Ameba
1991年5月14日生まれ。神奈川県川崎市出身。 15才の頃にギターをはじめ、高校在学中にプロキャリアをスタート。2011年10月EMI Music Japanよりメジャーデビューアルバム「ファース ト・トレイン」を発表。2012年1月に同作で「NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARD 2011」アルバム・オブ・ザ・イヤー(ニュースター部門)を受賞。2012年9月よりフルスカラシップ生として米バークリー音楽大学に留学。その後、NYに滞在しライブ活動の後、2014年6月に帰国。2013年11月に Universal Musicより2ndアルバム「ウェイティング・フォー・サンライズ」を発売。2016年4月、渡辺香津美氏のギター生活45周年のアルバム「Guitar Is Beautiful KW45」に参加。同年4月、同年代の精鋭ミュージシャン達とのPOPSユニット”CRCK/LCKS(クラックラックス)”でデビューアルバム「CRCK/LCKS」をリリース。2016年6月にはブルーノート東京で世界最高峰のジャズギタリストKurt Rosenwinkelと共演。2017年、自身の新しいユニット、MAY INOUE STEREO CHAMP (類家心平tp、渡辺翔太keys, pf、山本連b、福森康ds) を結成。同年6月21日、ReBorn Woodより同メンバーと創り上げた自身最大の意欲作であるサードアルバム「STEREO CHAMP」を発売。2018年4月には”MAY INOUE STEREO CHAMP”として初のブルーノート東京公演をソールドアウトさせ、大成功を収めた。2018.11.14には同メンバーに加えWONKのボーカリスト、Kento NAGATSUKAをフィーチャーした曲を含むアルバム”MONO LIGHT”と初のソロギターアルバム”Solo Guitar”をリリース。